目的別【比較・ランキング】

糖質制限におすすめの宅配弁当ベスト3!低糖質な15社を比較して厳選

宅配弁当の優れている点は様々な栄養バランスが考えられていること。

もちろん糖質制限が必要な方の為の低糖質なメニューも揃っています。

糖質ダイエットに興味がある

糖尿病で食事制限が必要

これら食生活の改善が必要な方にはおすすめです。

オカ
自分で作るのって大変(汗)それより効果的で手っ取り早いのが宅配弁当です。

 

この記事では糖質制限が必要で低糖質な食事を考えている方に、おすすめの宅配弁当をご紹介しています。

糖質はもちろんのこと15社の主要データを比較してみた結果!

こちらが「ベスト3」と言えるでしょう。

目次
  1. 糖質制限は宅配弁当がおすすめ!【3つの理由】
  2. 糖質制限の宅配弁当の選び方【4つのポイント】
  3. 糖質制限におすすめ!低糖質な宅配弁当ランキング【ベスト3】
  4. 【一覧表で比較】低糖質なメニューが揃っている宅配弁当
  5. 糖質20g以下のメニューが揃っている宅配弁当【4社】
  6. 糖質30g以下のメニューが揃っている宅配弁当【8社】
  7. 糖質制限で必要なことはこの3つ!
  8. 【よくある質問】糖質制限された宅配弁当Q&A
  9. まとめ

糖質制限は宅配弁当がおすすめ!【3つの理由】

糖質制限をするなら宅配弁当を利用するのがいちばん。その理由は3つあります。

  • 面倒な糖質の計算は不要
  • バランス良く栄養が摂れる
  • 時間短縮、作る手間が省ける

これら自分では中々できないことも簡単にできちゃうのですから利用しない手はないですよね。

それでは順番に説明していきます。

オカ
こんな面倒なこと私には無理。疲れて何もしたくない時はとくに助かります。

 

面倒な糖質の計算は不要

宅配弁当を利用すれば面倒な糖質の計算は不要となります。

 

糖質の計算方法

糖質は炭水化物(米飯、パン、麺、芋など)や果物や砂糖などに含まれています。

炭水化物から食物繊維を除いたものが糖質となります。

<計算式>

糖質(g)=炭水化物(g)-食物繊維(g)

 

原材料のほか調味料にいたるまで全てを調べ計算するのはかなり大変な作業。

これを毎日続けるなんて不可能に近いですよね。

 

オカ
面倒だからと”感”でやれば間違いなく糖質の摂り過ぎとなるでしょう。

 

しかし、宅配弁当であれば管理栄養士さんがしっかり計算してくれているのですべてお任せ。

私達はただ食べるだけで何も考える必要はありません。

 

バランス良く栄養が摂れる

宅配弁当には多くの食材が使われています。

加えて糖質やカロリー、塩分、たんぱく質、脂質など成分もしっかり数値化されていて、

必要な栄養をバランスよく摂り入れられるようしっかり計算もされています。

 

宅配弁当に使われている食材

一つのお弁当に使われている食材は10~20数種類。

肉・魚・野菜他、管理栄養士監修で栄養に気遣いされたメニューとなっています。

カロリー・塩分・糖質・たんぱく質・脂質などなど栄養成分の計算もバッチリなので安心。

 

オカ
気にするのは糖質だけじゃありません。健康的な食生活を送るためにも栄養バランスは大切です。

 

食費を考えると色んな食材は買えないですよね。余って無駄になるものも出てきます。

そんなことから使いやすい同じ食材ばかりを買っていませんか?

これが毎日となれば間違いなく栄養は偏ってしまうでしょう。

でも、宅配弁当を利用することでそんな悩みも解決できます。

 

オト
結果的にはお金を掛けずにバランスの良い食事ができます。

 

時間短縮、作る手間が省ける

宅配弁当であればレンジでチン。数分待てばすぐに食べれます。

これなら今まで買い物や料理にかけてた時間ってもう必要ないですよね?

 

オカ
なんだかんだで1~2時間くらいは時間を取られちゃいます。。。

 

夕食の準備にかける時間

夕食の準備にかける時間は1時間前後の方が多いですが、中には2時間くらいかけている方もかなりいます。

買い物にかける時間も30分以上の方がほとんどなので、全部合わせればかなりの時間を使っていることになります。

これに後片付けも考えると。。。かなりの時間を費やします。

 

宅配弁当を利用すればあなたに時間の余裕ができるでしょう。

疲れているけど料理しなきゃって状況からも開放されますし、後片付けも楽になるので良いことづくめです。

 

オカ
私も今まで以上に自分の時間を作ることができました^^

 

糖質制限の宅配弁当の選び方【4つのポイント】

すでにご説明したように糖質制限で宅配弁当を利用することには大きなメリットがあります。

ただ、宅配弁当を扱っている会社は数多くあるのでどれが良いのか選ぶのは大変。

ここでは何を基準に選べば良いのか選び方のポイントをお伝えしておきます。

 

オト
ポイントは4つ。糖質が低いだけじゃなくこれらを比較して総合的に良いのもを選びましょう。

 

  • 糖質は30g以下を選ぶ
  • より栄養バランスが良いものを選ぶ
  • ボリュームがあるものを選ぶ
  • 1食あたりの価格は600円以下

 

それでは順番に説明していきます。

 

低糖質/糖質は30g以下を選ぶ

糖質は30g以下の宅配弁当を選びましょう。

オカ
ダイエットが目的であればなるべく低糖質なものを選びたいですね。

 

ただし、糖質は私達の体に無くてはならないものでもあります。ですので適度なバランスを考えて上手に摂取していく必要があります。

 

1日に必要な糖質の量って?

1日に必要な糖質量は明確に定められていません。

ただ、一般的な日本人の食生活では1日に300gくらいの糖質を摂取しているそうです。

(1食あたりに換算すると100g。ご飯1杯で40~50g。おかずで50~60gくらの糖質を摂っている計算です。)

これが多いとするならば、ご飯を控えめにしておかずは1食あたりの糖質が30g以下の宅配弁当であればダイエットの助けとなるでしょう。

 

オト
よって、糖質30g以下の宅配弁当がおすすめとなります。

 

栄養/より栄養バランスが良いものを選ぶ

どの宅配弁当も管理栄養士が監修しているので栄養バランスがしっかり考えられていますが、

それぞれの会社でカロリーや塩分や糖質など成分量の基準は違います。

 

たとえ低糖質だったとしてもそれだけでOKとは言えません。できるだけバランスの良い宅配弁当を選びましょう。

 

オト
糖質が抑えられているだけじゃちょっと不足です。

 

基準として糖質は30g以下、カロリーは200~300kcal、塩分は3.0g以下が理想的ですね。

 

オカ
おすすめは低糖質、低カロリー、低塩分なバランスの良い宅配弁当。

 

量/できればボリュームは欲しい

宅配弁当はぶっちゃけ量が少ないです!

ですのでなるべくボリュームのある宅配弁当を選びましょう。

 

オト
おかず3品で150g前後しかないところもあります。これだとご飯1杯がやっと食べれるくらいのおかずしかありません。。。

 

お腹いっぱいとまでいかなくても、それなり満足できる量は欲しいですよね。

その点で考えるとできればおかずは4~5品、250g~300gくらいは欲しいです。

これくらいのボリュームであればきっと納得できるでしょう。

 

オト
ボリュームがあるうえに低糖質。そんな宅配弁当を選びましょう。

 

価格/1食あたり600円以下に抑えたい

宅配弁当の価格は会社によりけっこう差があります。

全体的な相場としては1食600円~800円くらいのところが多いですが、

安ければ400円前後。高いところでは1,000円くらいと価格差があります。

 

オカ
家計を考えれば、できるだけ安く利用したいものです。

 

とうぜん安ければ安いほど有り難いのですが価格なりですし、高くてはとても続けることはできません。

その点でバランスが良いのは600円前後の宅配弁当です。

できれば1食あたり600円以下で抑えられる宅配弁当を選びましょう。

 

オト
600円以下でボリュームがあり栄養バランスの良い宅配弁当が狙い目です。

 

※より安い宅配弁当をお探しであればこちらの記事を参考にしてください。

【目的で探す】安い宅配弁当ランキング!ニーズに合わせておすすめをご紹介

 

糖質制限におすすめ!低糖質な宅配弁当ランキング【ベスト3】

糖質制限におすすめの宅配弁当ベスト3をご紹介していきます。

選んだ理由は先にご説明した宅配弁当の選び方【4つのポイント】に加えて「味」も重要視しています。

 

オト
低糖質なのはもちろんのことカロリー・塩分・量・味・価格など宅配弁当15社をトータルで比較してみた結果です。

 

1位:「ナッシュ」/糖質ダイエットで人気

ナッシュ(nosh)糖質制限でダイエットしている女性に人気の宅配弁当です。

「ナッシュ」公式ホームページ 

 

オカ
カフェのようなお洒落なメニューと豊富なスイーツ。一度は試してみたくなります^^

 

糖質はすべてのメニューが30g以下といった低糖質で、

塩分も2.5g以下とかなり抑えられていますし、カロリーはさほど低くありませんが野菜がたくさん使われているのでとてもヘルシー。

おかずは4品で250~300gとボリュームがあり、これで1食約599円。

 

オト
独創的なメニューが多く興味をそそられますし、じっさい美味しいです!

 

例えばこちらの「チリハンバーグステーキ」

ナッシュのチリハンバーグステーキ
こちらで糖質25g。

 

ナッシュのメニューは定期的に入れ替わりますがこちらのチリハンバーグステーキだけはず~っとあります。

それだけ人気のある美味しいメニュー。

肉汁もジュワ~っと出てセブンのハンバーグにも負けていません!

ナッシュの口コミ&実食レビュー!試して分かったメリット・デメリット

 

そしてこちらの「ロールケーキ」

ナッシュのロールケーキ(プレーン)
1個で糖質4.7g(3個セット)

ふわふわのスポンジとコクのある生クリーム。自然解凍してこれだけ美味しければ満足。

冷凍保存なので好きなときに食べれるのも嬉しい!

ナッシュの低糖質ロールケーキ実食レビュー!めっちゃ美味しいおすすめメニュー教えます!

さらにドーナツも絶品!

ナッシュのチアシード&おからドーナツを実食!チョコレート味が美味しかった!

 

オカ
糖質制限中にオシャレで美味しい料理やスイーツがまとめて食べれるのはナッシュだけ。

 

ナッシュでの注文はセット数(6・8・10食)を選び自分の好きなメニューを選んでいきます。

料理でもスイーツでも自分の好きなものを組み合わせましょう。

他の宅配弁当には無い独創的な料理がたくさん!

スイーツも種類豊富。低糖質なのに甘くて美味しいですよ。

ナッシュお試し攻略法!買い方・割引・おすすめメニューの全て教えます!

 

主要データ
糖質/30g以下カロリー/300~450kcal
塩分/2.5g以下
量/250~300g
メニュー数/約60種類
価格/一食あたり約599円

 

比較的ボリュームがあるのでカロリーは少し高めですが、300kcal程度なので問題ないでしょう。

今回比較した中でも味はトップクラスですし、低糖質なスイーツもたくさんあるのが嬉しいですね^^

 

糖質ダイエットを考えている方・・・◎
糖尿病の制限食として・・・○

 

\初回300円OFF!会員特典でさらにお得!/

 

 

2位:「食宅便」/制限食・ダイエットと幅広く対応

食宅便の約400種類もある豊富なメニューは業界最多。さらに様々な制限食のコースが用意されています。

「食宅便」公式ホームページ 

 

オカ
これだけ種類が多ければ飽きずに続けられそうですね。

 

食宅便のメニューの糖質は30g以下とされていて、糖質制限セレクトコースにいたっては10g以下となっています!

塩分は3.0g以下と低塩分。カロリーは300kcal前後が多く肉・魚・野菜がバランス良く使われています。

おかずは5品で200~250gとボリュームもあり、これで1食約560円。

 

例えばこちらの「ぶり大根」

食宅便のぶり大根。
糖質は11.2gでカロリーは266kcal。

鰤(ぶり)は美味しくて臭はまったくありません。唐揚げまで付いていておかずは5品あります。

食宅便は宅配弁当の中でもダントツにメニューが豊富で魚介系の料理が得意。

美味しい魚を食べたかったら食宅便です。

魚料理が美味しい冷凍宅配弁当4選!おすすめは食宅便の一択?

 

オト
一つのお弁当で肉料理と魚料理が一緒に食べれる内容となっているのも嬉しいですね。

 

食宅便には9つのコースが用意されていますが糖質制限におすすめなのは低糖質セレクト。

(低糖質セレクト、おまかせ、塩分ケア、カロリーケア1200、カロリーケア1600、たんぱくケア、やわらか食、おこのみセレクト、まんぷく亭)

低糖質セレクトコースは食宅便の中でもとくに低糖質なメニューを厳選しています。

1食あたりの糖質は10g以下に抑えられていてメニュー数も49種類と豊富。

 

主要データ
糖質/30g以下が多いカロリー/230~400kcal
塩分/3.0g以下
量/200~250g
メニュー数/約400種類
価格/一食あたり約560円

 

食宅便の最大の特徴は食べ飽きない豊富なメニューと味。ハズレが少ないので食べてガッカリなんてことにはなりません。

これって長く続けていくうえで大切なことですよね。

 

糖尿病の制限食として・・・○
糖質ダイエットを考えている方・・・○

 

\業界一の豊富なメニュー&美味しい料理/

 

 

3位:「まごころケア食」/制限食に特化

まごころケア食生活習慣病をお持ちの方、より健康的な食生活を考えている方におすすめの宅配弁当です。

「まごころケア食」公式ホームページ 

 

オカ
健康が気になりだした高い年齢層の方におすすめです。

 

まごころケア食のメニューの糖質は20g以下。糖質制限食のコースにいたっては15g以下となっています。

塩分は2.5g以下とかなり抑えられていて、カロリーも300kcal以下が多くバランスがとても良い宅配弁当です。

おかず4品で180g前後とボリュームはさほどありませんが、これで1食約548円。

 

オト
宅配弁当の中でいちばん栄養バランスがとれているかもしれません。

 

まごころケア食は5つのコースから選ぶことができます。

(健康バランス/カロリー調整食/糖質制限食/塩分制限食/たんぱく調整食)

糖質を気にしている方はこちらの「糖質制限食のセット」を選びましょう。

1食あたりの糖質は15g以下。塩分は2.0g以下で240kcalとなっています。

1セットは7・10・14・21食の選択で送料はすべて無料となります。

 

主要データ
糖質/20g以下カロリー/300kcal以下
塩分/2.5g以下
量/180g前後
メニュー数/約80種類
価格/一食あたり約548円

 

まごころケア食の良いところは全てのメニューが糖質2.0g以下で300kcal以下、そして塩分も2.5g以下と申し分ないうえに一食あたりの価格が約548円とリーズナブルなこと。

メニュー内容が少し地味なのはありますが、これくらいバランスが整っていれば文句なしですね。

 

糖尿病の制限食として・・・◎
糖質ダイエットを考えている方・・・○

 

【一覧表で比較】低糖質なメニューが揃っている宅配弁当

糖質制限におすすめの宅配弁当ベスト3と他低糖質な宅配弁当を合わせて15社ご紹介してきましたが、一覧できるよう簡単な比較表にしてみました。

※赤字での表示・・・価格600円以下、糖質20g以下、塩分2.5g以下、250kcal以下、量250~300g以上

 

会社名価格糖質塩分カロリー
ナッシュ599円30g以下2.5g以下300~450kcal250~300g
食宅便560円30g以下3.0g以下230~400kcal200~250g
まごころケア食548円20g以下2.5g以下300kcal以下180g前後
食のそよ風426円15g以下2.0g以下200kcal以下130~150g
気配り御膳783円20g以下2.0g以下200kcal以下200g前後
つるかめK740円20g以下2.5g以下300kcal以下180g前後
GOFOOD598円20g以下2.5g以下300kcal前後250~300g
ウェルネスD694円30g以下2.5g以下300kcal以下200g前後
ワタミの宅食513円30g以下3.0g以下350kcal前後200~250g
わんまいる796円35g以下3.5g以下400kcal以下200~250g
スギサポdeli680円35g以下2.0g以下300kcal以下200g前後
ヨシケイ344円30g以下3.0g以下250kcal以下140~180g
タイヘイ704円30g以下2.5g以下200kcal前後200~250g
ほほえみ御膳638円50g以下3.0g以下350kcal以下250g前後
マッスルデリ980円20~60g5.0g以下350~750kcal250g~400g

 

糖質はほぼ30g以下に抑えられているところが多いので、どれを選ぶのかはバランスの問題かもしれません。

価格なのか塩分なのかカロリーか?ボリュームも違うので要チェックですが、

トータル的におすすめなのはご紹介したベスト3(ナッシュ、食宅便、まごころケア食)となります。

 

オカ
糖質制限におすすめな宅配弁当ベスト3は「ナッシュ」「食宅便」「まごころケア食」でした。 以下、比較した他12社の糖質ほか主要データも参考としてください。

 

糖質20g以下のメニューが揃っている宅配弁当【4社】

糖質20g以下。比較した15社の中でより低糖質なメニューが揃っている宅配弁当です。

 

食のそよ風

介護事業を展開しているユニマット・リタイアメントコミュニティの宅配弁当。メニューはすべて低塩分・低糖質・低カロリー。

「食のそよ風」公式ホームページ

主要データ
糖質/15g以下が多いカロリー/200kcal以下
塩分/2.0g以下
量/130~150g
メニュー数/約80種類
価格/一食あたり約426円

 

気くばり御膳(ニチレイフーズダイレクト)

冷食で人気のニチレイが手掛ける宅配弁当。公式オンラインショップから購入できます。

「ニチレイフーズダイレクト」公式ホームページ

主要データ
糖質/20g以下カロリー/200kcal以下
塩分/2.0g以下
量/200g前後
メニュー数/約16種類
価格/一食あたり約783円

 

Dr.つるかめキッチン

制限食に特化した宅配弁当。管理栄養士に加え専門医もメニューの監修に協力しています。

「Dr.つるかめキッチン」公式ホームページ

主要データ
糖質/20g以下カロリー/300kcal以下
塩分/2.5g以下
量/180g前後
メニュー数/多数(数量不明)
価格/一食あたり約740円

 

GOFOOD

低糖質・高タンパクなメニューを揃え、健康的な食生活、理想の体型づくりをサポートしてくれます。

「GOFOOD」公式ホームページ

主要データ
糖質/20g以下カロリー/300kcal以下
塩分/2.5g以下
量/250~300g
メニュー数/約15種類
価格/一食あたり約598円

 

 

糖質30g以下のメニューが揃っている宅配弁当【8社】

糖質30g以下でもじゅうぶん低糖質。

価格を重視するのか味を重視するのか?ニーズよってはおすすめの宅配弁当です。

 

ウェルネスダイニング

制限食に特化した宅配サービス。糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方におすすめです。

「ウェルネスダイニング」公式ホームページ

主要データ
糖質/30g以下が多いカロリー/300kcal以下
塩分/2.5g以下
量/200g前後
メニュー数/約100種類
価格/一食あたり約694円

 

ワタミの宅食ダイレクト

居酒屋チェーンほか幅広く事業展開しているワタミの宅配弁当。冷蔵の日替わり弁当が主力(業界最大手)ですが冷凍弁当も豊富。

「ワタミの宅食ダイレクト」公式ホームページ

主要データ
糖質/30g以下が多いカロリー/350kcal前後
塩分/3.0g以下
量/200~250g
メニュー数/約70種類
価格/一食あたり約513円

 

わんまいる

真空パックされたお料理を湯煎で解凍。手作りそのままの味が楽しめます。

「わんまいる」公式ホームページ

主要データ
糖質/30g以下が多いカロリー/400kcal以下
塩分/3.5g以下
量/200~250g
メニュー数/約100種類
価格/一食あたり約796円

 

スギサポdeli

全国に1,300店舗以上を展開するスギ薬局が提供する食事宅配サービス。食事制限が必要な方、健康的な食事を考えている方におすすめ。

「スギサポdeli」公式ホームページ

主要データ
糖質/30g以下が多いカロリー/300kcal以下
塩分/2.0g以下
量/200g前後
メニュー数/約90種類
価格/一食あたり約680円

 

ヨシケイ(シンプルミール)

注文があれば毎日でも配達してくれてる地域密着型のサービス。食材、ミールキット、常温・冷凍弁当など幅広く扱っています。

「ヨシケイ」公式ホームページ

主要データ
糖質/30g以下が多いカロリー/250kcal以下
塩分/3.0g以下
量/140~180g
メニュー数/9種類(半月毎入れ替え)
価格/一食あたり約344円

 

タイヘイファミリーセット

専門医が監修した栄養バランスのとれた健康的な食事を提供しています。宅配健康食・栄養調整食のパイオニア的存在。

「タイヘイファミリーセット」公式ホームページ

主要データ
糖質/30g以下カロリー/200kcal前後
塩分/2.5g以下
量/200~250g
メニュー数/多数(数量不明)
価格/一食あたり約704円

 

ほほえみ御膳(ベルーナグルメ)

通販でおなじみのベルーナの食品グルメ部門のお弁当。

「ベルーナグルメ」公式ホームページ

主要データ
糖質/50g以下カロリー/350kcal以下
塩分/3.0g以下
量/250g前後
メニュー数/約60種類
価格/一食あたり約638円

 

マッスルデリ

ダイエットや健康なカラダづくりを目指している人達の食事をサポートしてくれる宅配弁当。高タンパクで低カロリーで栄養バランスのとれたメニューが揃っています。

「マッスルデリ」公式ホームページ

主要データ
糖質/20~60gカロリー/350~750kcal
塩分/5.0g以下
量/250g前後(LEAN)
メニュー数/約60種類
価格/一食あたり約980円

 

糖質制限で必要なことはこの3つ!

糖質制限で必要なことが3つあります。

こちらに気を付けておけば失敗は無いでしょう。

 

極端な糖質カットはしない

糖質は大切な栄養素でありエネルギー源です。

ですので極端に制限するのは健康によくありません。

オカ
ダイエットを急ぐあまりに何でもかんでも糖質カットするのはやめましょう。

 

食・楽・健康協会(糖質制限に関する様々な活動を行なっている協会)では一日の糖質量を70〜130gに収めることを提唱しています。

無理なく糖質ダイエットをしていくならこの数値を目標にすることが重要。

参考 ⇒ ロカボオフィシャルサイト

 

バランス良く栄養を摂る

糖質制限を実践していると食事全体の量を減らしてしまう傾向があります。

それではバランス良く栄養を摂ることができません。

糖質制限で減らすべきものは、ご飯や麺類・パンなどの小麦粉製品や甘いお菓子や飲み物など。

糖質の少ない食材や入っていない食材は今まで通りしっかり食べましょう。

糖質の少ない食材や入っていない食材

  • エネルギー源となるタンパク質・脂質
  • 体を作る栄養素であるビタミン・ミネラル
  • 食物繊維を多く含む食品

 

継続できるプランを考える

糖質制限の効果はすぐにはあらわれません。

ですので、長く続けられるプランを考えておきましょう。

オト
金銭面や料理の味・量など継続していく上で重要です。

 

なるべくリーズナブルに

あまりお金を掛けすぎても長くは続きません。

高価な食材やダイエット食品は買わずになるべくリーズナブルなものを探しましょう。

 

適度なボリュームで美味しい食事

ある程度ボリュームがあり美味しい食事であれば長く続けられるでしょう。

極端に食事の量の減らせば無理が出ます。

糖質カットしたまずい食事を続けても嫌になります。

 

【よくある質問】糖質制限された宅配弁当Q&A

ここからは糖質制限された宅配弁当に関してよくある質問にお答えしていきます。

内容としては以下の5つとなっています。

 

  • 質制限された宅配弁当でダイエットできる?
  • 糖質とカロリーのどちらを制限するとダイエットに効果的?
  • 糖質制限された宅配弁当は糖尿病にも効果的?
  • 糖質制限された宅配弁当って美味しい?
  • 糖質制限かつ無添加の宅配弁当はある?

 

それでは順番に説明していきます。

 

糖質制限された宅配弁当でダイエットできる?

宅配弁当は糖質制限されたメニューが揃っているのでダイエットにも最適です。

 

オカ
糖質制限は負担の無いよう進めていくのが理想的です。

 

ダイエットしていくうえで推奨されている糖質量は一日に70~130g。

このゆるやかな制限は「ロカボ®」と呼ばれ、糖質ダイエットの主流となっています。

 

(例)糖質摂取推奨量

一食20~40g×3食 + デザート10g = 70~130g(一日の糖質摂取量)

 

今までご紹介してきたように、ほとんどの宅配弁当は糖質30g以下です。

一日3食でも宅配弁当を利用することで無理なく糖質ダイエットが実践できます。

 

オト
夕食のみ利用しても効果的ですね。

 

注意ポイント

糖質は私達の体に必要なものなので適度に摂取しなければなりません。

摂り過ぎは太る原因となりますが極端にカットしようとする考えはやめましょう。

加えて食事の量は無理に減らさないように。カロリーが不足しては健康的なダイエットはできません。

主食(炭水化物)は控えめにしながらもしっかり食べることが糖質制限ダイエットの重要なポイントです。

 

糖質とカロリーのどちらを制限するとダイエットに効果的?

ダイエットの方法は様々ありますが、食事に関して言えば”糖質”や”カロリー”を制限して痩せる方法が一般的に知られています。

カロリー制限でのダイエットは摂取カロリーが消費カロリーを下回るような食事を続ける必要があり、食べる食品の種類や量がかなり制限されます。

いっぽう糖質制限でのダイエットは極端な食事制限はありません。

このことからも、無理なくダイエットをしたいなら糖質制限でのダイエットのほうが効果的でおすすめです。

 

オト
極端に制限すると健康に悪影響が出る可能性がありますし、無理な食事制限は継続が難しいです。

 

糖質制限された宅配弁当は糖尿病にも効果的?

糖質制限された宅配弁当は糖尿病の予防や対策にも効果的です。

 

オト
糖尿病は偏った食事や運動不足などからおきる生活習慣病の1つです。

 

バランスの取れた食事と適度な運動を日々心掛けることが予防となり対策となりますが、とくに効果的なのは食事療法だと言われています。

一般的な食事療法としてカロリー制限が優先されていますが、本質的に重要なのは糖質を制限すること。

そのためにも糖質を控えたバランスの良い食事を心掛ける必要があります。

 

オカ
宅配弁当なら安心して利用できそうですね。

 

ポイント

基本的には出来るだけ糖質の摂取を低く抑えて食後高血糖を防ぐというもので、主食(米類、麺類、パンなど)を抜いておかずばかり食べるイメージになります。

参考サイト ⇒ 一般財団法人 高雄病院ホームページ

 

糖質制限された宅配弁当って美味しい?

様々な料理に砂糖は欠かせない調味料の一つとなっています。

味を決める要素の一つとして”砂糖”の役割は大きいのですが、この糖質をカットすると料理が不味くなると思っていませんか?

 

オカ
甘みが無いとただ塩っぱいだけだとか味にメリハリがなくなりますよね。

 

宅配弁当など糖質制限された食品にはエリスリトールなど代替の甘味料が使われています。

それらは甘さはありながらも糖質が抑えられているので料理の味にほとんど影響を与えません。

 

オト
さらにしっかりとした出汁を使うことでも美味しくなります。

 

宅配弁当ではこのような工夫が沢山されています。

ですので、糖質制限されていても美味しい宅配弁当はたくさんあります。

 

糖質制限かつ無添加の宅配弁当はある?

ここでご紹介してきた宅配弁当は冷凍宅配弁当です。

すぐ食べるものであれば無添加でもできますが、冷凍宅配弁当は長期保存できるようになにかしらの添加物は入っています。

ただし、国の基準の沿った種類と使用量が守られているのでその点は安心してください。

 

オト
糖質の代替の甘味料も安全なものを使用しています。

 

 

まとめ

ダイエットを考えている方、糖尿病の予防や対策を考えている方など

糖質制限は日々の食事において考えなくてはいけない重要なことです。

ただ、糖質は私達の体にとって必要なものでもありますので、加減を知りなるべくカットしていくのが大切ですね。

宅配弁当であればその点は安心して任せられます。

私のおすすめは「まごころケア食」「ナッシュ」「食宅便」でありますが、

それぞれの特徴を踏まえてあなたに合ったものを選んでいきいましょう。

 

\宅配弁当を比較してみましたか?/

当ブログでは宅配冷凍弁当15社をまとめて比較した記事もあります。
ランキングBEST3に興味ある方はこちらの記事も併せてお読みください。

宅配弁当ってどれがいいの?15社を徹底比較した結果、おすすめベスト3と言えるのはここです!

続きを見る

-目的別【比較・ランキング】

© 2022 らく食ナビ Powered by AFFINGER5