目的別【比較・ランキング】

【ダイエットにおすすめ】低カロリーな宅配弁当をまとめてご紹介!

宅配弁当は低カロリーなメニューが揃っています。

ですのでダイエットにも最適。

オカ
多くの宅配弁当は1食300kcal以下。200kcal以下のものも多いです。
これなら利用するのも有りですよね^^
オト

 

この記事では宅配弁当で人気のある主力15社を比較し、より低カロリーな宅配弁当をご紹介していきます。

各社のメニューはどれくらいカロリー制限されているのか?

また、他にどんな特徴があるのか?

利用するなら総合的に判断していきましょう。

 

宅配弁当は低カロリーなのでダイエットにおすすめ

宅配弁当は低カロリーなのでダイエットにおすすめです。

自炊でのカロリー制限って面倒だと感じません?ほんとダイエットは難しい。。。

でも、宅配弁当ならば簡単に食事の管理ができます。

 

自炊でカロリー制限は面倒だしダイエットは難しい!

カロリー制限を試みてもみなさん長く続かないのが現状です。

その理由として考えられるのは、

  • カロリーの計算が面倒
  • 栄養バランスが悪くなる
  • 甘えが出てくる

からでしょう。

 

カロリーの計算が面倒

カロリーの計算は食材や調味料にいたるまで使用している材料をすべて計算しなくてはいけません。

豚肉100gなら? キャベツ少々なら? 卵1個なら? 食塩小さじ一杯なら?

検索すれば調べられますが毎日となると大変な作業となります。

これでは結果的に続かなくなるのは当然ですよね。

オカ
メニューを考え計算して作る。私なら3日でギブアップです。

 

栄養バランスが悪くなる

カロリーを減らすために様々な食材を省いていくことになるのですが、それでは栄養バランスが悪くなってしまいます。

どれをどれだけカットするのか?

私達が健康に生きていくうえでタンパク質・ミネラル・ビタミンA・ビタミンC・炭水化物・脂質などの栄養は必須。

しかし、食材を制限することで必要な栄養が摂れなくなる可能性は大きく、結果的に偏りのある食生活となってしまうでしょう。

オト
すべて自分で計算するは至難の業ですね。

 

甘えが出てくる

自炊しているとカロリーを極端に抑えてしまう人もいますが、逆に甘えが出てしまう人も多いです。

「これくらい良いかな^^」といったアバウトな気持ちが働いてしまうのが本能ですが、それでは何にもなりません。

気持ちに流されない管理された状況を作ることが大切です。

オカ
最初は気合が入っていても続かない・・・ ありがちなパターンです。

 

自炊でカロリー制限するのは大変ですし甘えも出てきます。最初は頑張っても続かないのが現状。そんなことからダイエットを諦めてしまう人は多いです。

 

宅配弁当はカロリー制限されたメニューが多い

宅配弁当はカロリー制限されているのでダイエットしている方でも安心して食べることができます。

メニューの開発には管理栄養士の資格を持った人たちが監修に関わっているので、

  • どんな栄養が必要なのか
  • どんな食材を使えばいいのか
  • どれくらい調味料を使って良いのか

それらをしっかり考えたうえでレシピが作られています。

 

オカ
私達では簡単にできないことをお任せできます^^

 

多くの宅配弁当は1食300kcal以下を実現していますが、目的がダイエットであればより低カロリーな食事を目指したいですよね。

その場合はそれぞれ参考となる数値をしっかり調べて判断していきましょう。

各社公式サイトやカタログなどから見ることができますが、当ブログでは宅配弁当人気15社のカロリーをまとめて一覧でご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

 

オト
ダイエット目的であれば加えて糖質もチェックしておきたいところです。

糖質制限におすすめの宅配弁当ランキング!低糖質なメニューが揃っているのはここ!

 

【ダイエット目的で選ぶ】宅配弁当の選び方

ダイエットが目的で宅配弁当を選ぶなら次の4つを比較してみましょう。

  • 低カロリーである
  • 低糖質である
  • ボリュームがある
  • 続けられる価格である

 

低カロリーである

ダイエットが目的であれば低カロリーな宅配弁当を選びましょう。

目処としては200~300kcalのもの。

ただし、ご飯が付いていない場合が多いので別途用意が必要です。

※ご飯は小盛り1杯(約100g)で約150kcalなので合計で400kcal前後。

必要ない場合はおかずのみでもじゅうぶんお腹は満たされます。

オト
これなら朝・昼・晩で1500kcal以内は簡単ですね。

 

低糖質である

糖質の摂り過ぎも太る原因となります。

糖質を抑えるだけでもダイエット効果があると言われているので軽視できません。

目標として1日の糖質量を70~130g、1食あたりでは20~40gに抑えることが推奨されています。

より低糖質な宅配弁当があればそちらを優先して選びましょう。

オト
糖質は30g以下に抑えられているものがおすすめです。

 

ボリュームがある

「ダイエット=食べない」では健康的ではありません。

ストレスなく痩せるためにもちゃんと食事はとりましょう。

ボリュームがありながらも低カロリーな宅配弁当があれば理想的です。

これなら長く続けられそうですよね。

オカ
1食250~300gくらいであればじゅうぶん満足できます。

 

続けられる価格である

低カロリーで美味しい宅配弁当であっても価格が高くては続けられません。

大切なのは継続すること。

家計に見合った経済的な宅配弁当を選びましょう。

オト
価格的には1食500~600円くらいの宅配弁当がおすすめです。

 

宅配弁当人気15社のカロリー比較

宅配弁当人気15社のお弁当1食あたりのカロリーを比較してみました。

自炊ではカロリー制限は面倒だしダイエットは難しいと言いましたが、緩みがちな気持ちも宅配弁当であればお任せで済みます。

 

【各社1食あたりのカロリーの傾向】

200kcal以下
食のそよ風/200kcal以下
気くばり御膳(ニチレイフーズダイレクト)/200kcal以下
タイヘイファミリーセット/200kcal前後
300kcal以下
ヨシケイ(シンプルミール)/250kcal以下
ウェルネスダイニング/300kcal以下
スギサポdeli/300kcal以下
まごころケア食/300kcal以下
つるかめキッチン/300kcal以下
300kcal前後
GOFOOD/300kcal前後
食宅便/230~400kcal
ほほえみ御膳(ベルーナ)/350kcal以下
ワタミの宅食ダイレクト/350kcal前後
ナッシュ/300~450kcal
わんまいる/400kcal以下
マッスルデリ/350~750kcal

宅配弁当を扱っている会社は多数ありますが、「冷凍宅配弁当」人気15社をピックアップし各社のメニューを調べて割り出した1食あたりのカロリーの傾向です。
※当ブログで各社のメニューを調べた傾向となります。

 

各社のメニューを調べてみましたが傾向として300kcal程度の宅配弁当が多いといった結果になりました。

中には200kcal以下のものもありますが量は少なめ。

満足できるボリュームがあるのは300kcal前後の宅配弁当となるでしょう。

※冷凍宅配弁当のほとんどはご飯が付いていません。「おかず」だけなのでその点は考慮してください。

 

低カロリーな宅配弁当 おすすめベスト3!

低カロリーな宅配弁当おすすめベスト3をご紹介していきます。

選んだ理由は低カロリー+他メリット。

価格種類など継続していくうえで重要となるポイントに注目しました。

オト
多くの宅配弁当はカロリー制限されていて低カロリー。なのでそれ以外のメリットを知ることがポイントとなるでしょう。

 

「食のそよ風」 どれを選んでも200kcal以下+安い!

食のそよ風のメニューは3つのコースから選びます。

(国産プレミアム、プチデリカ、そよ風の優しい食感)

メニュー数は約80種類あるので繰り返し食べても飽きません。

価格も1食426円(税込)とかなりリーズナブルで業界でも最安値を競います。

カロリーだけじゃなく塩分や糖質も抑えられているので食生活に気遣いされている方には最適です。

ただ、おかずの種類は1食あたり3品。ボリューとしては少ないのでその点で満足できるかが問題かもしれません。

1食あたりの価格税込426円(10食セット・3品)
メニュー数約80種類
各制限(基準)200kcal以下、塩分2.0g以下、糖質15g以下
130~150g
味の評価 美味しい
オト
ボリュームは少なめでも良いからカロリーを抑えたいといった方に「食のそよ風」はおすすめ。私も食べてみましたが、味付けもバランスが良く美味しいです。

食のそよ風の口コミ・評判!業界最安値のプチデリカをガッツリお試し実食レビュー!

 

「食宅便」 豊富な種類で飽きない+安定した味!

食宅便が凄いのはメニューが豊富なこと。

約400種類のメニューは他宅配弁当と比べ物にならないくらいの数であります。

コースは10種類くらいはありますし、自分で選べるメニューも沢山。

それだけ飽きずに続けることはできますが、反面選ぶのが大変かも・・・

品数はおかず5品と多いのでその点は大満足。出汁の効いた凝った味付けが多くて美味しいです。

価格も1食560円(税込)と満足できるお値段。

1食あたりの価格税込560円(7食セット・5品)
メニュー数約400種類
各制限(基準)230~400kcal、塩分3.0g以下、糖質30g以下
200~250g
味の評価 美味しい
オト
とにかく種類が豊富!制限食のコースも充実しています。それだけに迷ってしまって選ぶのも大変ですが、どれもけっこう美味しい^^

食宅便の口コミ・評判をチェック!実食して分かったガチな感想おしえます!

 

「ナッシュ」 低カロリーなのにボリュームあり+美味しい!

ナッシュはボリュームもあり美味しい!

コースは選びやすいように4つ用意されていますが、基本は1つ1つのメニューを自分で選んでいきます。

そのメニュー数は約60種類あり新しいメニューの入れ替えも定期的に行っていて、他ではありえないスイーツメニューも豊富。

価格は1食599円(税込)となりますが、宅配弁当の中では平均的でしょう。

ボリュームがあるのでカロリーは他に比べてそれほど低くありませんがじゅうぶん低カロリー。かつ塩分や糖質はしっかりカットされています。

1食あたりの価格税込599円(10食セット・4品)
メニュー数約60種類
各制限(基準)300~450kcal、塩分2.5g以下、糖質30g以下
250~300g
味の評価 かなり美味しい
オト
他の宅配弁当に無い”カフェ風”なおしゃれな料理。ボリュームもまずまずあって美味しい!とくにハンバーグ系はおすすめです^^

ナッシュの口コミや評判って本当?利用者の私が徹底レビューでガチ評価!

 

1食300kcal以下! 人気の宅配弁当「7社」もご紹介

おすすめベスト3とはなりませんでしたが1食300kcal以下のメニューを揃える宅配弁当7社をご紹介しておきます。

それぞれカロリー制限されたメニューを揃えている人気の冷凍宅配弁当です。

 

気くばり御膳(ニチレイフーズダイレクト)

冷食でおなじみのニチレイが運営する通販サイト。

ヘルシー食品やダイエット食品・健康管理食・特選品やグルメ食品などを扱っていますが、低カロリーな宅配弁当を提供しているのが「気くばり御膳」です。

15種類と少ないですがメニューはすべて200kcal以下。価格はちょっと高めなのが気になります。

1食あたりの価格783円
メニュー数約16種類
各制限(基準)200kcal以下、塩分2.0g以下、糖質20g以下
200g前後
味の評価普通~美味しい

〈ニチレイフーズダイレクト〉https://wellness.nichirei.co.jp/shop/default.aspx

 

タイヘイファミリーセット

宅配弁当のパイオニア的存在。

低カロリーで家庭的なメニューが揃っていますが見た目がイマイチ・・・

そんなことから価格も少し高めに感じます。

1食あたりの価格704円(7食・4品)
メニュー数詳細不明
各制限(基準)200kcal前後、塩分2.5g以下、糖質30g以下
200~250g
味の評価普通

〈タイヘイファミリーセット〉https://www.familyset.jp/

 

ヨシケイ(シンプルミール)

地域密着型サービスで人気のヨシケイ。

食材やお弁当(常温)の宅配をイメージしますが冷凍宅配弁当も取り扱っています。

1食あたりの価格は超安いのですが量は少なめ。

メニューは豊富ですが自分では選べません。

1食あたりの価格344円(3食・3品)
メニュー数詳細不明(半月毎に変わる)
各制限(基準)250kcal以下、塩分3.0g以下、糖質30g以下
140~180g
味の評価普通

〈ヨシケイ すまいるごはん〉https://yoshikei-dvlp.co.jp/menu/smile/

 

ウェルネスダイニング

食事制限に特化した宅配弁当。ミールキットやスープ食なども取り扱っています。

メニューは多く様々な制限食のコースが用意されていますが、こちらも見た目がパッとしないのが残念。

価格も少し高めに感じます。

1食あたりの価格694円(7食・4品)
メニュー数約100種類
各制限(基準)300kcal以下、塩分2.5g以下、糖質30g以下
200g前後
味の評価普通~美味しい

〈ウェルネスダイニング〉https://www.wellness-dining.co.jp/

 

スギサポdeli

スギ薬局が提供している食事宅配サービス。

メニューや料金など全体的にバランスがとれていますが可もなく不可もなしといった感じ。

初めての方には初回限定のお試しサービスも用意されています。

1食あたりの価格680円(7食・4品)
メニュー数約90種類
各制限(基準)300kcal以下、塩分2.0g以下、糖質35g以下
200g前後
味の評価普通~美味しい

〈スギサポdeli〉https://sugisapo.ws/

 

まごころケア食

高齢者施設等への食材販売や配食サービスを展開しているシルバーライフの宅配弁当。

比較的リーズナブルな価格でコスパ良し。カロリー・塩分・糖質・たんぱく調整などのコースから選べます。

定期購入(14・21食セット)を申し込まれた方には冷凍庫の無料レンタルも実施。

1食あたりの価格548円(10食・4品)
メニュー数約80種類
各制限(基準)300kcal以下、塩分2.5g以下、糖質20g以下
180g前後
味の評価普通

〈まごころケア食〉https://magokoro-care-shoku.com/

 

Dr.つるかめキッチン

専門医と管理栄養士が監修した制限食。

カロリー・糖質・塩分・たんぱく質の各コースから選べます。

価格が少々高めなのと、公式サイトを見てもお任せでメニュー内容が詳しく分からないのがネック。

1食あたりの価格740円(7食・4品)
メニュー数詳細不明
各制限(基準)300kcal以下、塩分2.5g以下、糖質20g以下
180g前後
味の評価普通

〈Dr.つるかめキッチン〉https://tsurukame-kitchen.com/

 

宅配弁当のメリット・デメリット!本当にダイエットできる?

宅配弁当で本当にダイエットできるのでしょうか?

メリット・デメリットから可能性を考察していきます。

 

ダイエットにおける宅配弁当のメリット

宅配弁当がダイエットに効果的である理由はいくつかあります。

  • カロリーや糖質が抑えられている
  • 習慣化しやすい(料理する手間がなくなる)
  • しっかり食べてダイエットできる
  • メニューが豊富なので飽きない
  • バランス良く食事ができる
  • 暴飲暴食が防止できる

 

カロリーや糖質が抑えられている

多くの宅配弁当のカロリーは300kcal以下といった低カロリーになっています。

加えて糖質は30g以下に抑えられているので、ダイエットの基本となる「カロリー制限」「糖質制限」が無理なく行うことができます。

 

習慣化しやすい

ダイエットが上手くいかない大きな理由は続かないから。

宅配弁当なら料理や後片付けする手間も無いですし、買い物に時間をかける必要もありません。

面倒なことが無いから続けやすく習慣化しやすくなります。

 

しっかり食べてダイエットできる

食事回数や極端に食べる量を減らしてカロリー制限するのは苦痛。

ダイエットが続かない原因の多くはここにあります。

宅配弁当なら低カロリーなのでしっかり食べながらダイエットも可能です。

 

メニューが豊富なので飽きない

一般的なお弁当のメニューは10~20種類。これでは簡単に飽きてしまいます。

でも、宅配弁当なら各社50~100種類以上のメニューを揃えていますので簡単に飽きることはありません。

数社を順番に利用すればさらに楽しみは増えます。

 

バランス良く食事ができる

宅配弁当のメニューは管理栄養士が監修しているのでバランス良く栄養が摂れます。

知識豊富なプロが作った献立なので下手に自炊するよりも安心できるでしょう。

 

暴飲暴食が防止できる

買物に行くとついついいらないものまで買ってしまわないですか?

宅配弁当があれば買い物に行く機会が減るので無駄な買い物が減り、結果的に暴飲暴食も防止できます。

 

ダイエットにおける宅配弁当のデメリット

ダイエットするうえで宅配弁当を利用するデメリットはいくつかあります。

  • 自炊に比べればお金がかかる
  • 美味しくないと続かない(味の好み)
  • ボリューム(量)が少ない
  • 保存できない’(冷凍庫のスペース)

 

自炊に比べればお金がかかる

宅配弁当は自炊に比べればお金がかかるかもしれません。

自炊であれば安い食材を買ったり、作り置きをしたりして節約はできますが、

宅配弁当の平均的な相場は1食600円前後になります。

節約している方から見れば高いと感じるかもしれません。

 

美味しくないと続かない(味の好み)

どんなにカロリーが低くかったり栄養バランスがあっても美味しくなかったら続けられません。

私もたくさんの宅配弁当を食べてきましたが、味の好みが合わない会社ってありますし、同じ会社でも味に当たりハズレはあります。

レンチンした野菜の水っぽさが苦手な方も多いでしょう。

味に関しては個々好き嫌いがあるので良し悪しは一概に言えませんが、冷食が苦手って方は難しいかもしれません。

 

ボリュームが(量)が少ない

宅配弁当のボリュームに物足りなさを感じる方は多いでしょう。

あなたが期待している量の半分くらいかもしれません。

ただ、多くの食材を使っていたり、自分ではできない料理が食べれたりするのは有り難いかぎりです。

 

保存できない(冷凍庫のスペース)

宅配弁当は冷凍された状態で届きます。

7食~10食などまとまった数で購入する必要があるので冷凍庫の保存スペースは必要。

一人暮らしの方が使う小型の冷蔵庫ではキツイかもしれません。

冷凍庫のスペースに余裕がある大型の冷蔵庫があれば安心です。

 

宅配弁当で本当にダイエットできる?

宅配弁当で本当にダイエットできるのか?結論としては本人次第となるでしょう。

一日何食食べるのか? ご飯はどれくらい食べる? 間食は?

ポイントとなるのは一日で摂取するカロリーや糖質の総量です。

いくらカロリーが低い宅配弁当を利用してもそれ以外の食事でコントロールできなければあまり意味はありません。

あくまでも1つのツールとして有効に利用していきましょう。

 

まとめ

宅配弁当はダイエットにも最適。低カロリーなメニューが揃っています。

安くて低カロリーな宅配弁当は「食のそよ風」

種類豊富で飽きない低カロリーな宅配弁当は「食宅便」

ボリュームがあって美味しく低カロリーな宅配弁当は「ナッシュ」

この3社が私のおすすめです。

 

ただ、ほとんどの会社は1食300kcal程度となっていますし、少ないところでは200kcal以下!

これならどこを選んでも失敗は無いでしょう。

だったら安くて美味しい宅配弁当を選びたいですよね。

 

当ブログでは15社を比較した美味しい宅配弁当のおすすめベスト3をご紹介しています。

美味しくてリーズナブルな冷凍宅配弁当をお探しでしたらぜひこちらもお読みください。

⇒ 冷凍宅配弁当ランキング!美味しい宅配弁当おすすめベスト3!【比較15社】

おすすめ記事
宅配冷凍弁当15社比較しました!ランキングBEST3に興味ある方はこちらの記事も併せてお読みください。宅配弁当を選ぶなら「味」と「価格」です。

続きを見る

オト
ご飯は付いていないので自分で用意しなければなりませんが。。。 なるべくご飯は少なめに!

-目的別【比較・ランキング】

© 2022 らく食ナビ Powered by AFFINGER5